アートスペース&ショップのあるデザイン事務所


展示会

アートスペースハル企画展
海と大地の現場
漁業・農業の現場の情熱や想いを伝える。
Masateru Taisha
大社正照 写真展


2021年10月29日(金)~11月16日(火)
開催時間/10:30~17:00 休館日/水・木


案内ポスター

展示写真

2000年頃より、作者がライフワークとして撮り続けている農業や漁業の現場風景
写真展です。今回は、鹿児島県内を中心に北海道や熊本県で撮影した写真を展示。
栽培や収穫、漁の現場の人々の情熱や想いを写真から感じ取っていただければ幸いです。

 


■大社正照プロフィール■
大社正照さんは、1945年、鹿児島市生まれです。2000年開催の「ふきあげフォトコンテストグランプリ受賞」をきっかけに55歳から本格的に写真家として活動を開始されました。鹿児島をはじめ全国、世界で自然や街、農林水産業、祭や行事などをテーマに撮影に取り組んでいらっしゃいます。
今回は、今年3月に続く3回目の展覧会になります。


●最近の主な受賞歴

2017年  日本農業新聞フォトコンテスト「(ニュース部門)日本農業新聞社賞」

2018年  水とのふれあいフォトコンテスト「国土交通大臣賞」

2017・2019年  富士フィルムフォトコンテスト「銀賞」

2020年・2021年  かごしま土木デザインフォトコンテスト「優秀賞」
2021年  鹿屋市美術展「MBC南日本放送賞」など 入賞歴多数

 

【会場】

art space&shop haru

【会期】
2021年10月29日(金)~11月16日(火)

【開館時間】
10:30~17:00
定休日 水・木曜日
※期間中、臨時休館する場合がございます。お手数ですが、
 ご来館の際は営業日カレンダーでご確認ください。

【主催者】

art space&shop haru

 

※ご入館時の検温、手指の消毒にご協力ください。基本的にマスクを着用をお願いいたします。
   また、ご連絡先   &居住地等のご記入をお願いいたします。記入されない場合は、
   ご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
   新型コロナウィルス感染拡大防止のためご協力をお願いいたします。
※館内の密を避けるため、お客様の入場制限をする場合がございます。
   そのため入場までお待ちいただく事になります。予めご了承ください。

一覧に戻る

art space & shop haruに関する

ページトップ